FC2ブログ

トランスフォーマー
《大浜サキ》
実写版『トランスフォーマー』の公開が近づいてますね。

私は、異様に難しいファミコンゲーム『コンボイの謎』
くらいでしかこのシリーズに触れたことがないのだけど、
ずいぶん大掛かりな映画になってるようです。
それだけ向こうでも知名度が高いシリーズということでしょうか。

それにしてもマイケル・ベイ監督とは・・・。
『アルマゲドン』など、ビッグバジェットな映画の代名詞のような
監督さんですが、また自動車がたくさん宙を舞うことに
なりそうだなあ。

ところで、予告編を見て目を引かれたのは、
映画で見慣れたパトカーやヘリコプターが
突然ガキガキと変形するところ。

変形後の大きさが変わってません?
とつっこみたくなるのは置いといて。

日本に住んでたらアニメやマンガで変形とか合体とかを
知る機会が多いけど、こうもリアルな映像で、
しかも見知った乗り物が変形するというのは新鮮です。

なにか、現実がそのまま虚構の世界にスイッチしたようで、
実在する街を怪獣がのし歩く特撮映画に似た酩酊感。
超リアルな3DCGに目を見張るのも慣れっこになった
昨今ですが、これは面白いなと感じました。

それと、やっぱり海外ではパイロットが乗りこんで操縦する「ロボット」よりも
機械が自分の意思を持って行動する「キャラクター」の方が
説得力というか親近感を持つのかもしれないな、と映像を見つつ思ったり。
巨大ロボットといえば、エヴァの実写版なんて企画も
ありましたが、先を超されちゃいましたね。

そういえば・・・
わりと小ぶりなサイズとはいえ、巨大ロボットが中心となる
海外の映画って、もしかして『ロボ・ジョックス』(1990)以来
なんじゃなかろうか。

雑記 | 2007/07/27(金) 03:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< さよなら(?)伯爵   追記あり      居酒屋その2 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/42-2d70f6c7
| 最初のページ |