FC2ブログ

ファストファッション・ブームの終わりと、プチ・ラグジュアリーの台頭
《森 光年》
ここ最近とても元気のいいニューヨークのファッションデザイナーの中でも、若手の注目株として熱い視線を注がれているひとりにアレキサンダー・ワンという人がおりまして。

Alexander Wang: Spring 2010 RTW

プロ格闘ゲーマーの梅原大吾氏みたいな雰囲気ですよね、アレキサンダー・ワン


そのアレキサンダー・ワンが、自身のメインのブランドとは別に比較的安価な服を提供する『T by ALEXANDER WANG』というラインを数年前から女性向けに展開しているのですが、2010年の春夏シーズンからは同ラインで男性向けの服も販売するということで話題になりました。

これがまた、全世界注目の若手トップデザイナーが手がけているにもかかわらずTシャツが8000円ぐらい、ドレスシャツでもなんと10000円程度という驚異的なリーズナブルさゆえ(廉価ラインでないほうのアレキサンダーワンだとこの数倍は軽くしますからねえ…)飛ぶように売れているようです。
私もせっかくだからドレスシャツの一枚ぐらいは欲しいと思ったのですが、あいにくと阪急メンズ館2Fで見かけたときにはすでにシャツに関しては大きめのサイズしか残っていませんでした(次に見に行ったときには、大きめのサイズすら残っていませんでしたが)。

で、先日その『T by アレキサンダーワン』のTシャツを古着屋で見つけまして。あまりの早さに驚いたわけですが、そのTシャツがまた結構よれよれになっていて二度びっくり。
今年の春夏シーズンに発売されたということは、まだ一ヶ月ぐらいしか経ってないんじゃないかと思うんですけども、その短期間にいったいどれだけヘビーユーズしていたのでしょうか。おしゃれキッズの妄執おそるべしです。

それよりもまあ、そんなよれよれになっている定価8000円のTシャツに6000円という高値がついていたことが一番の驚きだったわけですけども……今が旬のブランドということで、求めている人が多いのでしょうね。


そんなわけで森光年なんですが、最近ちまたではユニクロなどの安価な服ばかりが売れるという風潮に変化がおきているようで。
前述のアレキサンダー・ワンの廉価ラインだけでなくルイ・ヴィトンのデザイナー、マーク・ジェイコブが手がける廉価ライン『マーク by マークジェイコブス』など、ラグジュアリー(贅沢)ブランドほどではなけいけれどそれなりに高価、そしてそれなりにおしゃれで高品質というブランドが好調に売り上げを伸ばしているようです。

つい先日も、大阪・心斎橋の大丸百貨店北館の路面に『MIUMIU』(プラダの創始者の孫娘にして天才デザイナー、
ミウッチャ・プラダさんが若い女性向けに展開している個人ブランドで、プラダよりは比較的安価。ちなみにブランド名のミュウミュウはミウッチャさんの子供時代の愛称だそうです)がオープンしまして。服が売れないこのご時世に無謀じゃないかと心配したんですが、どうやら売り上げは好調なようで。

こうした傾向は景気回復のきざしという以上に、ユニクロ等の安価な服をかしこく着こなすファストファッション・ブームに対するアンチテーゼというか、安い服で我慢してきた反動なんじゃないかと思いますね。そこで一気にラグジュアリー・ブランドへ行かず、比較的廉価ないわばプチ・ラグジュアリーなブランドでとどまるあたりに、長すぎる不況に打ちのめされた消費者の強い警戒感とおびえが見てとれるような気がします。

なんにせよ、良い服を着たいという本心を笑顔の陰にかくし、ユニクロやZARAやH&Mの服を着こなすのが楽しくて仕方がないというふりをし続ける哀しいブームが終息に向かっているのは嬉しいかぎりです。
まあ、ファストファッションが台頭し、つぎつぎに安価でハイクオリティな服が発売されるという状況には、私もずいぶん胸躍らされたひとりではありますが、それ一辺倒という状況はさすがに続きすぎると服飾業界全体の活力がそがれていきますし、デザイナーのミハラヤスヒロ氏が懸念しているように若いデザイナーの才能の芽を摘んでしまうことにもなりかねませんから。

それにしても長かったこのファストファッション・ブームですが、個人的にはユニクロがジル・サンダー氏とのコラボを発表し、ユニクロ+Jが発売されて発売初日に行列までできたときの衝撃が忘れられません(そういえばあのときは+Jだけをあつかう専門店を作るといきまいていたユニクロですが、+Jが普通に売れ残るようになっている現在、その話は立ち消えになったのでしょうか)。
おなじ時期に、1000円割れのジーンズが競うように発売されてニュースにもなったりして、あのあたりがブームのピークだったということになりましょうか。

ファストファッション自体は選択肢の一つとしてこれからも当然あり続けるでしょうけども、数年後にふり返ってあのころのファストファッションはすごかったなあ、と懐かしむ日が来るのでしょうね。
 

雑記 | 2010/05/19(水) 20:33 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      めがねの話 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/434-72e356e3
| 最初のページ |