FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも。鋼材の入ったバケツ程度の大きさの缶の中に、スズメバチが巣を作っていてギョッとなった風見鳥です。
スズメバチの巣といっても作り始めたばかりの小さなもので、さらにいえば、どうやらこのところの熱気に耐えられず、干乾びてしまったようで死んでいるようでした。いやはや、諸行無常ですねぇ。

話は変わりまして、今日は暑い日差しの中、プロレス団体「紫焔」の無料興行に、光年と大浜と三人で行ってまいりました。
場所は例の日本橋4丁目劇場。
今回も人が集まり、盛況でした。前回にもやりましたが、猫耳戦姫アカネックスやヒーローショーもありましたね。
本当なら明日も同じ場所でやるのですが、天気予報によると雨のようでして、初の雨天中止となりそうです。
メイドさんのイベントも予定されていましたが、残念なことです。
今日の試合内容ですが、今回は第三試合にいつも持ってくるストロングスタイルの試合が今回は第二試合に入り、三対三のレスラーが入り乱れてスピーディかつ「正義」対「悪」という、素人目にもわかりやすいプロレスが最終試合に入りました。
ぼくなんかそうですが、プロレスの歴史や技、演出に詳しくないとプロレスの魅力の半分も理解できないところがあるのですが、第三試合で行われたものは、知識がなくとも楽しめるという魅力がある試合でした。
今回印象深かったのは、試合そのものよりお客さんの反応、というかすぐ隣にいた二人組みの小学高学年であろう少年の反応でした。
派手な技が決まるたび、「おぉーっ!!」という声を上げていました。いやもちろんぼくも関心するわけですが、少年達の反応はより純粋な感じを受け、プロレスのロマン溢れる業の数々は今の世代にも十分通用するのだなぁと思った次第です。

雑記 | 2010/05/22(土) 20:55 | コメント(2) | トラックバック(0)
<< めがねの話 in映画      ファストファッション・ブームの終わりと、プチ・ラグジュアリーの台頭 >>
コメント
ご観戦ありがとうございました。
至らぬ点の多い小さな団体ですが
これからも頑張っていきますので
宜しくお願い致します。

最近、プロレスがTV放送される機会が減り
小さなお子さんのプロレス技への反応が
純粋で我々も励みになります。

またのご観戦お待ちいたしております

プロレスリング紫焔 実況のめがね
【2010/05/23 03:21】
| URL | プロレスリング紫焔 めがね #-[ 編集] |
これはどうもです。プロレスの試合そのものはもちろん、
実況も楽しみにしているものの一つとして聞いております。

6月6日の興行にはかならず行きますので、
どうぞよろしくお願いします。
【2010/05/24 00:10】
| URL | 風見鳥 #mQop/nM.[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/435-089d5f8d
| 最初のページ |