fc2ブログ

デニス・ホッパー
《大浜サキ》
映画人の中でも反逆児として知られるデニス・ホッパーが、29日に亡くなったと聞きました。
そんなに思い入れのある俳優さんではなかったけど、
演じた役についてちょっと雑感をまとめてみます。

ウォーターワールドの海賊の滑稽なボス。なぜか憎めなくて、
嘘っぽいヒーローを演じるケビン・コスナーに圧倒されるのが納得いかなかった。
あのキャラの若い頃でスピンオフを撮ったら面白いんじゃないでしょうか。

スピードの犯人役ではキアヌを喰ってました。
遠隔地から主人公を追い詰めるので一人で映るシーンが多かったけど、
ビール飲んだり拍手したりしながらセリフ言ってるだけで画になる不思議。
地下鉄のシーンでは彼の怪演をカメラが追い切れなかったと思われるカットがちらほら。

ブルーベルベットでの狂気の男フランク。
まだ俳優の名前を意識しない時分の鑑賞でしたが、
映画のキャラが怖いというより、この役者さんが大丈夫かと怯えました。
後に薬物中毒から回復した直後だったと知って納得。
今でも、見てはいけない物を見てしまった感ナンバーワンの映画。

スーパーマリオのクッパ役、長い舌のSFXが厭にリアルな事だけ覚えてるw

監督もやった代表作イージー・ライダー、嬉しそうにハーレーで駆ける姿がいい。
あの時代にヒッピーのコミューンを訪れてすら
うさんくさいもの、なじめないものとして描いたセンスが鋭い。
マリファナで白昼夢に浸かるシーンもやばいですが、サングラスの下で
ニカッと笑う顔が印象的。

でもこの人って顔は笑ってても目が笑ってない。
インタビューの時など、テレビカメラの向こう側を見透かしているような
不敵さが漂っていました。
ベトナム戦争が暗い影を落とす中で、当時の批判精神の象徴である
アメリカン・ニュー・シネマの旗手でもありましたね。
今回のニュースを機にウィキペディアの項を見てみたら、党に関係なく
オバマ氏に投票したと書いてあって、彼らしいなと思いました。

ハリウッドから一時つまはじきにされ、アウトサイダーを生きたホッパー。
ご冥福をお祈りします。


イージー・ライダーのオープニング

雑記 | 2010/06/03(木) 23:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< いつにもましてローカルな話題で恐縮ですが      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/440-2de516e8
| 最初のページ |