FC2ブログ

2010夏映画
《大浜サキ》
そろそろ夏ですね。夏と言えば映画の季節。
今年は春先・GWと観に行こうと思ってたのに結局タイミングが合わず、
映画館に行きたい欲求だけがじりじりとくすぶっていたので
この夏こそは!と思い調べてみました。

夏休み映画特集2010 - goo 映画

今年の夏の本命は、邦画の
借りぐらしのアリエッティ」と「踊る大捜査線 THE MOVIE3」が
プッシュされてるみたいですね。
ジブリは最近元気ないのと、踊るシリーズは前作が失速したので
正直映画館に行く程じゃないなあ。

そして、あれっ・・・なんだか洋画の方もパッとしない・・・
夏っていうと「これぞ超大作!」というようなスクリーン映えしそうな
ビッグバジェットな作品が見たくなるのだけど、今年はどうも渋い感じです。
うーん、「アバター」と「第9地区」を見逃したのがつくづく悔やまれます。
たしか「アバター」は完全版を夏にアイマックス限定でやるって噂が
あって行く気まんまんだったのに、今だ音沙汰なし。
キャメロン監督ーまだですかー

そんなわけで、SFっぽい映画が好きな私としてはこのへん↓に目を付けました。


インセプション 7/23公開
まず他人の夢に潜入してアイデアを盗むというコンセプトからして面白そう。
リアリティにこだわるノーラン監督らしく、夢の世界もファンタジックさはかけらもなく
クライムサスペンスに幻覚を混ぜたような映像が楽しみです。




プレデターズ 7/10公開
最近のプレデターと言えばAVPシリーズで外伝ばかりやってる感じでしたが、
今度はプレデター中心ということで、ようやく本筋が来た感じです。
シュワちゃんの1作目を彷彿とさせる密林でのサバイバルというシチュエーションも
嬉しいけれど、ロドリゲス監督と言えば期待するのは一癖も二癖もある連中の丁々発止。
俳優もいい感じにいかがわしくていかにもといったメンツが笑えます。




あとは、久しぶりにメガホンを取ったリュック・ベッソン監督の「アデル」とか
ジェリーブラッカイマー×ニコラスケイジの「魔法使いの弟子」とかもあるけど、
どうも地雷臭しかしない・・・
考古学ハンター系の作品ってこの10年CG頼みの駄作ばっかですよね・・・。耐性ついちゃったよ。
公式サイトで聴けるエリック・セラの音楽はあいかわらず良い感じですけども。
あとニコラスケイジってどうみてもCG系の映画には向いてないのに、
どーして律儀に出ちゃうんだろう。
彼が「伝説の○○」とか一生懸命演じているのを見ると、いたたまれなさから目が泳ぐのは
私だけでしょうか(笑)
あなたは無駄に深刻そうな顔をしながら「救命士」とか「スネーク・アイズ」みたいな映画で
眉間にシワを寄せている方が絶対似合ってるっっ

雑記 | 2010/06/20(日) 23:52 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ボーグ星人とミラコレと黒トム様      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/447-c172dde5
| 最初のページ |