fc2ブログ

デスラー艦32人殺し
《森 光年》
観た方も多いのではないかと思いますが、あるバラエティ番組でぬるぬるのランウェイの上をおしゃれ自慢の芸人たちがモデルさながらにウォーキングし、足を滑らせて転落しようものなら自慢の服が泥まみれに……という企画をやってるのをたまたま目にしまして。

芸人さんたちがどんな服を着ているのかと興味を惹かれてみておりましたが、非常に面白かった反面、つらくもありましたね。なにしろギャルソンやラフシモンズの素晴らしい服たちが泥だらけになるわけですから(ディースクエアードのGパンとかは個人的にどうでもいいですが)。

で、驚いたのはケンコバがミハラヤスヒロの服を着てワコマリアのハットをかぶっていたことです。おしゃれさに定評のあるケンコバだけに見事な着こなしでした。
ワコマリアのやさぐれた感じや、ひねりのきいたミハラのデザインは言われてみればどちらもケンコバの好みに合いそうなんですが、モード寄りの服を着ているケンコバのイメージがなかったので意外に感じました。
自然体でおしゃれを楽しんでいるようでいて、じつはモードの先端にもさりげなく目を光らせているんですね。さすがです。


そんなわけで森光年ですが、先日、大阪キタの梅田でキムタク主演の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の宣伝キャンペーンをやっているのに遭遇しまして。
そのときにポスターを見るまで寡聞にして知らなかったんですが、なんと沖田艦長役が山崎努さんなんですね! となればクライマックスではデスラー艦に単身のりこんで日本刀と猟銃で敵をなぎ倒す沖田艦長の雄姿が見られるのでしょうか!?

八つ墓村スーパーデラックス


この77年の映画『八つ墓村』、デーモン小暮閣下さながらのメークで暴れまわる山崎さんも強烈でしたが、どうしたって金田一に見えない(というか見せるつもりすらない)渥美清さんの存在感もまた強烈でした……


ともあれ、これでもしあの呑んだくれの軍医の先生が火野正平さんだったら『新必殺仕置人』の黄金コンビ復活じゃないですか! と期待に胸を膨らませたのもつかのま、呑んだくれの先生は女性という設定に変更され(!)高島礼子さんが演じるのだそうです……

いやまあ、白衣の女医さんのほうが萌えるだろうがという製作サイドの思惑はわかりますし、医者が呑んだくれという設定がおおらかな当時ならともかく現代にはそぐわないんじゃないかという判断もあったのかもしれませんが、そこはやっぱり正ちゃんでお願いしたかった。あのちゃらんぽらんな感じとか、つるっぱげ具合とかイメージぴったりじゃないですか。

こうなればせめて正ちゃんにガミラス星人役でカメオ出演してもらうしかありませんね。必殺シリーズでは70年代の若者のそのままのロン毛スタイルで江戸の街を闊歩してなんら違和感を感じさせなかった正ちゃんのこと、顔を青く塗っただけの姿でガミラス艦内をぶらついていたとしてもごく自然に見えるはずです。

それにしてもこのヤマトの映画、デスラーとかのキャストはいまだあきらかにされていないようですが、やはり顔を青く塗った草なぎ君が演じるというビックサプライズが待っているのでしょうか。あるいは、顔を青く塗るのが大好きな竹中直人が!?
これは12月の公開が待ち遠しいですね。たぶん観に行かないと思いますが。
 

雑記 | 2010/09/02(木) 20:59 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      今日も今日とてB級映画 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/477-7e250276
| 最初のページ |