FC2ブログ

グループタックとグスコーブドリ
《大浜サキ》
だいぶ遅れた話題となりますが、アニメ制作スタジオの
グループ・タックがこの8月末に破産していたそうで。

グループ・タックが破産手続き開始

同社は「まんが日本昔ばなし」や劇場版「銀河鉄道の夜」などを手がけたことで
知られていますが、老舗のひとつとして40年近くアニメを作り続けていた
スタジオが無くなるのは残念です。
特に、子供のころによく見たまんが日本昔ばなしを
作ったところが無くなるというのは地味にショックだ。

ああでも、近年TVでやっていた作品は、内容の評価はともかく
売り上げの面でことごとく失敗していたので、なんとなく納得できるようなできないような。
「エリア88」とか「グレネーダー」とか「学園アリス」とか「陰からマモル!」とか・・・

個人的にはNHK教育でやっていた「ふたつのスピカ」や
異色中の異色作だった「ギルガメッシュ」なんかが好きでしたね。
スピカでは、宇宙やロケットに憧れていた少年期の思い出をくすぐられ、
ギルガメでは、謎が謎を呼ぶスパイラルな話とアングラきわまる美術に引き込まれました。
WOWOWのノンスクランブル枠で放送してた「半分の月がのぼる空」も
全6話と短かったけど地味に泣けた。
見てないけど、鉄オタの生態を描いた「鉄子の旅」なんかも話題になりましたね。
あと、杉井ギサブロー監督の撮った「あらしのよるに」は表現・物語ともに
近年のアニメらしからぬ芸術性を意識していて素晴らしかった。

・・・っていうか、杉井監督で思い出したけど以前に記事にもした
劇場版「グスコーブドリの伝記」はどうなるの!?と思って検索したら、
事実上の制作中止だそうです。

グスコーブドリの伝記(Wikipediaより)

うわああああ orz
ネコ顔ジョバンニ(いやブドリだけど)とまた会える日を楽しみにしてたのに。
どこかが企画を拾い上げてやってくれませんかね・・・・・・


雑記 | 2010/09/23(木) 23:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 空振りの日      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/485-118922e3
| 最初のページ |