FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。今週の頭に大阪で行われた同人オンリーイベント「東方紅楼夢」がありましたね。東方関連を目にしているぼくはちょくちょくその話題に触れていますが、ぼく自身は種銭が心もとなかったのでスルーしましたw 今年も大阪最大のイベント会場「インテックス大阪」で開かれたようで盛況でなによりです。

さておき、今週に例の健康診断の結果が返ってきました。予想通りといいますか、去年の診断では基準値より高かった中性脂肪が今年は最低基準近くまでガッツリ下がっておりました。
去年あたりは週休四日で下手な学生よりも働かなかったのが今年に入って元の就労時間に戻りましたから、さもありなんです。
もっとも、中性脂肪の検査は基本的には空腹で行うのが通例で、今年こそ胃のレントゲンの兼ね合いから空腹で検査を受けたものの、去年までは昼食後に行っていたので正確な数字ではなかったりするようですが。まあ、去年から導入されたメタボを調べるための腹囲測定が追加されていて、その数字を見る限りでは去年とくらべて1.4cm縮まっているので、痩せたのには違いないようですw
あと目に付いたところでは今年から加わった検査項目のコロイド反応の値が最低基準値をわずかに下回っていたくらいでしょうか。
痩せ気味な事や目の悪さはいつもの通りで、ほかはいつもの通りいたって健康でした。
ちなみにどこか問題があると、総務から「はよ病院いけっ!」という封筒を渡されてしまいます。今のところ視力に関するものを除けばそんな憂き目にあっていないので、これが長く続けばなあとしみじみ思います。

話は変わって最近気になったものを。

【恋と】ローゼン達は電車に揺られ【人生の機微】
http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/1256249.html

著・有川浩の小説「阪急電車」が原作のやる夫スレです。有川さん自体は知らなくともアニメ「図書館戦争」の原作者の人だといえば、大抵のオタクは「あー、あのアニメの」といって手をたたくと思います。
舞台は関西都市圏でもローカルな位置づけにある阪急電車の「今津線」を舞台にした物語です。片道わずか15分の短い路線の中で繰り広げられるドラマ。いやぁ面白かったです。
それと、やる夫スレではそれぞれの登場人物たちの言葉使いはそれぞれの出展元に順じていますが、原作では関西圏を舞台にした小説らしく、関西弁が飛び交っております。大阪弁が好きな人にはいいかもしれませんw 原作者自身も「今津線」の近辺に住んでおり、小説を通して作者が感じる路線の情景を読むことができます。
あ、そうそうこの「阪急電車」、原作を買って知ったのですが映画化されるそうです。公開予定は来年の初夏で公式ページはまだのようですが気になった人はチェックするといいかもです。

雑記 | 2010/10/13(水) 22:11 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 10月開始アニメ 雑感      復ッ活ッ! 『修羅の門』復活ッッ! >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/493-c4f5c369
| 最初のページ |