FC2ブログ

ホソイコーヒー二周年
《森 光年》
なっちこと野沢那智さんの突然の訃報に、いまだショックが抜けきりません。大塚芳忠さんと私のなかで一二をあらそうくらい大好きな声優さんでした。

皆さまもご存知のとおり、野沢さんがなくなられたその日の夜は地上波でダイ・ハード4.0が放映されておりまして。奇縁というのはあるものだなあと思ってテレビをつけたらなんと、マクレーン刑事の声が野沢さんではありませんでした!
以前に地上波でダイ・ハード4.0が放映されたときにはちゃんと野沢さんだったらしいので、今回は別吹き替えのDVDバージョンか何かだったんでしょうかね。

そういえば先日、テレビでキアヌ・リーブスのスピードを観たときにも爆弾魔役のデニス・ホッパーの声が野沢さんじゃなかったことにびっくり。「おめでとうジャ~ック」の台詞はやっぱり野沢さんじゃないと味気ないですよね。
ご冥福をお祈りいたします。


そんなわけで森光年なんですけども、もう先々週の話になりますが大阪・淀屋橋に昭和二年から建つ古いビルの地下の元金庫室にある行きつけのカフェ『Mole hosoi coffee』さんがめでたく二周年を迎えました。

で、その記念日のためにロースターに特別発注したというブレンドコーヒーが一日限定でメニューに加わるうえ、なんと大阪の有名パン店『ブランジュリ・タケウチ』に頼んで特別に作ってもらった記念のパンも供されるというのですからこれは捨ておけません。
それらの告知がなされたのが前日の夜中(当日の未明?)で、何の気なしにたまたまブログをのぞいていなければ気がつかなかったところでしたが……ともかく、急なことで大変ではありましたが何とか時間をやりくりしてラストオーダー寸前にお邪魔することができました。

なにしろ時間が遅かったので残念なことにパンのほうは品切れでしたが、記念日限定のブレンドにはありつけましし、なにより私が入っていったときに店主の細井さんが一瞬おどろいたような顔をしたあと(まさか平日に来るとは思わなかったのでしょう)満面の笑顔で迎えてくれ、駆けつけた甲斐があったと感慨ひとしおでした。

ちなみに数種類のモカを組み合わせたという記念のブレンドはちょっとひねった一杯で、一口目の印象はすっきりとシンプル、しかし飲み進めるほどに複雑な味わいの広がりを感じられるという面白いコーヒーでした。
一緒にいただいたチーズトーストとのマッチングも最高でした。お客さんが持ってきてくれたというチーズケーキもサービスでごちそうになりましたよ。

二周年を祝う贈り物がささやかに、しかし誇らしげにならぶ居心地のよい地下のカフェに座って味わい深いコーヒーを堪能していると、いろんなものがあわただしく移り変わってゆくこの世の中ではありますが、この店には末永くこの場所にあり続けてほしいと心から祈りたい気分にないました。


行きつけといえば、ここ二~三週間なんやかやで行けていなかった地元の個性的なパン屋さん『Appleの発音』にも先日でかけて(というほどの距離でもないのですが)まいりまして。
もう何度も通っているのにその日は初めて店頭にクロワッサンを発見! 勇んで買ってまいりましたがこれがまた、かぶりつくと唇がリップクリームを塗ったかのようになるほどバターがたっぷり! 同店のパン生地の独特の風味とあいまってとてもおいしゅうございました。

もうひとつ、前々から気になっていたのに食べる機会のなかった『朝から可憐ズ』というラム酒を効かせたレーズンパン(山ぶどうを意味するカレンズからの駄洒落ですね)も購入したのですが、これまた野趣あふるるラム酒の香りがダイナミックに堪能できる逸品。おすすめです。

あと、しばらく見ないあいだに草食系ハンサムな店主さんがひげを生やしていました。男子三日会わざればなんとやらです。
 

雑記 | 2010/11/03(水) 22:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 冬コミ速報      BASARA弐と薄桜鬼 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/501-d71b3e95
| 最初のページ |