FC2ブログ

PS2の黄昏
《大浜サキ》
このところの大寒波は凄かったですね。
大阪では今年初めて雪だるまが作れそうなほど雪が積もり、銀世界が堪能できたは
いいのだけど、寒さに弱い私は2日ほど縮こまって何もできなくなってしまいました。
今年はこれがピークになってくれるといいのですが、はてさて。

というわけで大浜なんですが、最近またPS2のゲームソフトについて調べてます。
ネットでは3DSやらNGPやら、次世代携帯機の華々しいニュースを聞く一方で、
PS2の話など今さらもいいとこですね(笑
でも普段まったくゲームをしない&かつ貧乏な私は、唯一手持ちのPS2ですら
まともに動かせてこなかったので、何か過去の遺産を生かせないかなと思ってます。
墜落天使の納品作業も一段落しましたし。

ただ、久しぶりにネットで名作の在庫を調べたり、軽くショップを回ってみても
1年前と比べて陳列数がごっそり減ってます。
さすがに10年以上前のハードだからしょうがないか。

前から値が下がるのを待っていた「ゴッド・オブ・ウォー」「」などは
PS3移植版が発表され、ユーザが手放してくれるかと期待してたのですが
逆に店頭からほとんど姿を消してしまいました。

PS2ソフトでは最も指示を得ている様子の和風アクション「大神」は、
ゲームに興味を持ち始めた2年前からでも、とんと姿を見ません。
こりゃ一生やれる機会は無いかな。
似たような人気作で、廃盤になって姿を消しプレミア気味になっている「ICO」は
数年前に確保できたのが幸いでした。
これはGOW同様PS3で移植版が出るみたいですね。

ゲームの投票サイトなどで「シナリオのいいPS2作品」のトップに必ず推される
MGS3」「FF10」「サイレントヒル2」では、MGS3が品薄になりつつある感じ。
FF10はムービーゲーが苦手なので購入予定はありませんが、こちらは
まだまだ入手可能なようです。FFですしね。
以前に借りていたサイレントヒル2は、プレイ途中で返却していたのを
また借してもらったので、さあやろうかー、といったところ。
ついでにホラゲ最恐と噂の「零~zero~」も借りてきちゃいました。
零シリーズはzero・紅い蝶刺青の聲と三作出てますが
店頭では値段を揃えて投げ売りが始まってる様で、これは
うかうかしてると近いうちに姿を消してしまいそう。
ホラー好きな私はとっとと確保しておいた方がいいのかもしれません。

それと、現代的なセンス抜群の「ペルソナ3」「」が前から気になってたものの
4、5000円台を堅持してたので手が出せなかったのが、だんだんと
降りてきて3000円前後になってました。もう一声!(笑
あとは「塊魂」「もじぴったん」「Rez」といった500円前後の相場で
パッと遊べるゲームも探してるけれど、ぼったくり店以外ではなかなか姿を見かけないのが残念。

そんな感じで、息の長かったPS2もいよいよ限界、黄昏の時代に入ってしまったようです。
しかしゲーム爛熟期の名作が消えていくのはもったいないなあ。
全部購入予定ってわけでも無いけど、完全に忘れられる前に遊べるといいのですが。

雑記 | 2011/02/12(土) 22:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 地元・平野の美味しいパンや和菓子『trois 3』『塩伊』      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/544-9c099d5a
| 最初のページ |