FC2ブログ

デジタル放送とDVD
《大浜サキ》
関西では大型台風が去ってから朝方・夕方がひんやりとし始め、だいぶ
過ごしやすくなったと思ってたらまた暑くなってまいりました。
九月に入ったとはいえまだまだ残暑はきついですね。

さておき、最近録画用DVDの扱いに困っています。
地デジ化の直前にテレビが壊れるという偶然によってテレビと録画機を
地デジ対応に買い替えたわが家ですが、
ハイビジョン番組を録画する時のDVDの規格が不便で閉口しました。

特に、アナログ時代に重宝したDVD-RWにデジタル番組を焼いた場合、
他の再生機ではほとんど再生ができないというのが不便で不便でしょうがない。
アナログ時代はRWでもそんなことはなかったのですが・・・
どうもハイビジョンになってから再生機に「RW Compatible」のロゴが無ければ
対応できないみたい。友達とDVDの貸し借りができないじゃん。
というか、するなということなんでしょうかこれは・・・
アナログ時代ですら思ったことですが、技術が上がったのに
できてたことができなくなるのはやめてほしいなあ。

そんなわけで、仕方なく以前は眼中に無かったDVD-Rを買いに行ってまいりました。
海外製は焼いた直後に読めなくなるとか1~2年ぐらいしかもたないとか聞くので
狙うは日本製一択で。

ネットで評判をググってみたら、品質がいいのは
マクセル、TDK、太陽誘電、三菱 というあたりでした。次点はビクター。
マクセルとTDKはVHS時代に信頼して使っていたのでさすがメディア屋という感じ。
もっとも、日本製のものはラベルが違うだけで中身は全て太陽誘電という話もあるみたいです。
で、梅田のソフマップに行ったら太陽誘電の殻付き21パックが安かったのでそれを買ってきました。
どこでも太陽誘電がイチバンと聞きますが別に高いわけでもないんですね。

それにしても、アナログ時代に買い溜めたこのRWの山はどうしたものか。
はやく再生機でもデジタル番組入りRWがOKな環境が普及してほしいものです。

雑記 | 2011/09/10(土) 22:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 二大ビッグネーム奇跡の競演 カニエ・ウエスト&ジェイZ 『Otis』      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/630-f2af9996
| 最初のページ |