FC2ブログ

GTAⅤついに発表!
《森 光年》
あさって30日の日曜には大阪マラソンがあるんですが、どうも天気が悪いようで残念ですね。初開催にしていきなり悪天候とはなんとも幸先のわるい。
この日を心待ちにしていた市民ランナーの人たちはもとより、関西のローカル番組でおなじみのアナウンサーの人たちや、ロザンの宇治原さんを初めとするお笑い芸人さんらも早くから参加を表明して入念に走りこんでいたようですし、はげしい雨にならないことを心から祈ります。


そんなわけで森光年なんですが、前作の発売から早3年、長らくなんの音沙汰もなくてファンをやきもきさせていた大ヒットゲームシリーズ『GTA』の新作、『グランド・セフト・オートⅤ』の制作が何の前触れもなく発表され、ゲーム界は一時騒然となりました。
とはいえ、11月2日に第一弾のトレイラーが披露されること以外には今のところ情報はなく、オフィシャルHPではその公開に向けてカウントダウンがおこなわれています。

そんなこんなで現在はさまざまな憶測が乱れ飛んでいる状態ですが、前々からまことしやかに囁かれているのがⅤの舞台は2004年に発売された『GTA サンアンドレアス』に登場した都市、ロスサントスではないかという噂。
よくご存知でない方のためにざっと説明しますとGTAシリーズはアメリカの実在の都市をモデルにした箱庭型の架空の街を自在に動きまわれるクライムアクションゲームでして。

『GTAⅢ』ではニューヨークをモデルにしたリバティー・シティが、続く『GTA バイスシティ』ではマイアミを模したバイスシティ、『サンアンドレアス』ではカリフォルニア州に似たサンアンドレアス州の3つの都市が舞台となり、そのうちのひとつがロサンゼルスをモデルとしたロスサントスでした。

余談ながらGTAシリーズは『バイスシティ』あたりから方向転換をしておりまして、好き放題に悪事を働けることに主眼をおいた『Ⅲ』から一転、『バイスシティ』では映画『スカー・フェイス』やドラマ『マイアミ・バイス』を、『サンアンドレアス』では『ボーイズ’ン・ザ・フッド』などのギャングスタ映画の世界の再現に力を注ぐようになり、次第にストーリー重視のゲームになっていきました。

さておき、以下の作品はすべてPS2での発売でしたが、次世代機(という言い方もいいかげん古いですが)に土俵を移した『Ⅳ』ではふたたびリバティ・シティが舞台となり、高画質高密度に生まれ変わった懐かしの都市の景観に『Ⅲ』以来のファンは涙したというわけです。

で、次はシリーズ屈指の人気を誇る『サンアンドレアス』の舞台、ロスサントスが次世代機のスペックでリファインされるのでは、とファンは願望まじりに推測しているわけですが、これが実現したら『サンアンドレアス』の大ファンの私としては最高ですね。
なにしろ、やりこみまくって第二の故郷ともいえるまでになったあの街にふたたび帰ることができるんですから、こんなに嬉しいことはありません。
とはいえ、だいたい年に一度くらいのペースで『サンアンドレアス』を最初から最後までプレイしている私ですので(日本語版の発売が2007年で、かれこれ4回はクリアしています)いまさら帰るもへったくれもないといえばないんですが。

なんにせよ憶測はあくまで憶測ですので(なにしろⅤの舞台は日本なのではという謎の噂もあったくらいです)今はただ間近に迫ったトレイラーの公開を胸躍らせつつ待ちたいと思います。
 

雑記 | 2011/10/28(金) 22:03 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      Cruel Intentions BGM >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/649-cb3223e9
| 最初のページ |