FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも、モーレツ宇宙海賊を絶賛視聴中のぼくですが、最近こんなアニメのリメイク作品が出来るのを知りました。



いやすっげーです、ここまでやられちゃ文句言えないってぐらい。
ぼくのSF好きの原点の一つ、宇宙戦艦ヤマトが最新のアニメーションと新脚本を引っさげての復活です。
近年、実写映画やアニメ映画が作られましたけども、ぼくは見ていないんですよね、旧TV版のイメージが強すぎて食指が動きませんでした。
ですが、今回のリメイクでは多くのリスペクトを感じることが出来て期待してしまいます。

今作では、新たな登場人物や登場メカのデザインを作り直し、それに伴って脚本を作り直されていることがうかがえます。
今のアニメらしく、女性キャラクターが増えたり、ヤマトの艦載機であったコスモタイガーが、ステルス機能があるコスモファルコンに変わったりしていますね。

いやしかし、こうして設定部分を見ていると、やっぱり古い作品なんだなぁと思います。モーパイも古い部類のSF設定ですが、さらにもう一回り二回り古いですw
設定の刷新を図っていますが、艦載機にステルスとベクターノズルが搭載されて実在の現代兵器を意識していますが、主人公古代進の乗るコスモゼロのデザインはイメージもあって大きな変更はないようで、その分現実の世代格差が大きく感じられますねぇ。
まあだからといって、コスモゼロのデザインが大きく変わったり、角ばったヤマトなんて見たくありませんがw

いやはや、古いけど新しい『宇宙戦艦ヤマト2199』楽しみです。

雑記 | 2012/03/04(日) 22:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ポーティスヘッド「Humming」      リル・ウェイン ft. ブルーノ・マーズ 『Mirror』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/700-59b39434
| 最初のページ |