FC2ブログ

LOTROっていう略称は憶えにくいと思う
《森 光年》
前回の大浜のエントリがアップされたとき、ちょうどあるサイトで指輪物語のオンラインRPGに関する紹介記事を読んだばかりだったため、奇妙なシンクロニティにおもわず笑ってしまった森光年です。
じつはオンラインのいわゆるMMORPGは未体験な私ですが、こういう指輪物語への愛にあふれたレビューを読むと参加してみたくなりますね。
ホビット庄や裂け谷やロスロリアン(は、まだ実装されてないようですが)を歩きまわれるわけですから。大昔にテーブルトークRPGやネットゲーム(郵便でプレイするほう)に明け暮れていた時期のあった私のような人種にとっては夢のようなMMORPGです。

とはいえ、自分らが作ってる『墜落天使』ですら、ときおり動作が怪しかったりする私の貧弱なPC環境ではそれこそ夢のまた夢………と、思ったらXbox360に指輪物語のMMORPGが移植される予定があるというではないですか!
どこまで確実な情報なのか分かりませんが、もし移植が実現したら敷居はぐっと低くなりますね。あわい期待を胸に秘めて待ちたいと思います。


あ、ゲーム関連でもうひとつ。
以前、このブログで『Saints Rpw』という箱庭クライムアクション型の洋ゲーについて触れ、そのファッション要素の充実ぶりを評価したのを憶えておられる方はいらっしゃいますでしょうか。
その際、こういうゲームってプレイヤー・キャラクターを女性にして(あるいは女性キャラも選べるようにして)ファッション要素を前面に押し出していけば女性層の人気を獲得できるんじゃないでしょうか、なんてことを書いたわけですが、なんと『Saints Row』の続編では女性キャラも選べるようになる予定だそうです。
箱庭ファッションゲームの新たな地平が、これを機に切りひらかれるといいのですが。

参考その1

参考その2
(中段のスクリーンショットに女性PCらしき姿が。ただのNPCかもしれませんが)
 
この『Saints Row』、以前にも書きましたが、箱庭クライムアクション型ゲームの永劫の金字塔である『グランド・セフト・オート(GTA)』シリーズを優等生的までに生真面目にコピーしたゲームでありまして。
しかし、秀才は天才にかなわないということでありましょうか、優等生であるがゆえにGTA最大の魅力であるところの、たがの外れたぶっ飛び具合はコピーできなかったという、その情けなさが逆に愛しかったりする、そんな奴なのです。
誤解のないように言っておくと、ちゃんとそれなりには面白いゲームなんですよ。ええ、それなりには。

さて、2008年には、そんな哀しき秀才『Sainte Row』の続編が、2007年内に発売予定だったGTAシリーズの最新作『GTA4』の発売延期にともなって、はからずも本家との直接対決という格好になってしまったわけで。
普通に考えれば『Saints Row』に勝ち目はないわけですが、面白いことに『GTA4』は、どうやらシリーズ従来のゲーム性を大きく覆すような路線変更をしてくるようなんです。
なんでも、GTAだというのに車を盗むのが難しくなるとか!
こちらのブログにいろいろ情報が)

GTAをご存知の方ならおわかりでしょうが、これは凄いことでして。なにしろこのシリーズは広大な箱庭マップの中を、自動車を盗んではぶつけて壊し、乗り換えてはまた壊し……といった具合に移動していくというのがゲーム性の根底にあるわけですから。そこに手を入れるとなると一大革新です。その他にも大きな変更点が幾つかあるようで、『GTA4』は従来とはまったく違ったゲームになる可能性すらあります。
さて、そうなってくると『Saints Row』側には、従来のままのGTAのゲーム性を求めるファンを取り込むチャンスのが出てくるわけで。これは面白いことになってきました。

まあ、『GTA サンアンドレアス』を自分史上最高のゲームと位置づけている私個人としては、どんなにゲーム性が変わろうと『GTA4』が素晴らしい作品に仕上がってくることを微塵も疑ってはいないわけですが(ええ、信者ですから)。なんにせよ、楽しみです。

あと、洋ゲーに興味ない人にはつまらない記事ですいません。
 

雑記 | 2007/10/26(金) 19:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< ホンダジェット      ごらむのうた >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/72-c5be6b86
| 最初のページ |