FC2ブログ

君こそ我が自由、君こそ我が牢獄
《森 光年》
ユダが死んだ日も嵐だったというぜ、とは『続・夕陽のガンマン』の作中の台詞ですが、この世の終わりのような雷雨が続くなか、不意の停電に怯えながらこの記事を書いています。森光年です。


ラッパーのカニエ・ウエストがYouTubeに新作のPVをいくつか立て続けに投稿したのが二ヶ月ほど前。その内の一つ『No Church In The Wild』をここに貼り付けたりもしました。

が、じつはそのとき、2010年のアルバム『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』の収録曲のPVも発表されていたことについ先日まで気がつかなかったという不覚!
二年の前の曲のPVをなぜいまさら? と首をかしげないでもないですが、これがなかなかどうしていい動画なのでご紹介します。


Kanye West - Lost In The World (Explicit) ft. Bon Iver


一面に青空を映したガラスの上に佇むカニエの姿がラノベっぽいといいましょうか、オタク心に突き刺さるPVですね。カニエのこういう中学二年生なセンス、大好きです。

ちなみに曲が中途半端なところで終わっているのは、おなじアルバムに収録されている『Who Will Survive in America』という曲とセットになっているからなんですね。

『Who Will Survive in America』は昨年おしくも逝去したポエトリー・リーディングのアーティスト、ジル・スコット・ヘロンの『Comment #1』という作品をサンプリングした曲で、上に貼った『Lost In The World』の中にも「Who Will Survive in America!」というジル・スコット・ヘロンの声が入っています。
 
  
Who Will Survive In America- Kanye West


せっかくだから『Lost In The World』→『Who Will Survive in America』とつなげてPVにしてほしかったのですが、やはりほとんどそのままジル・スコット・ヘロンのポエトリー・リーディングを使用している『Who Will Survive in America』はいろいろと権利の問題があるのでしょうか。
そういえばアルバムのブックレットにも『Who Will Survive in America』の歌詞は載っていませんでした。


ちなみにこちらがジル・スコット・ヘロンの原曲。


Comment #1 (Who Will Survive in America) - Gil Scott-Heron


アメリカの自由と民主主義の欺瞞を糾弾する内容で、なんといっても「freedom(フリーダム)」を「freedoom(フリードゥーム)」と言い換えるところが印象的。アメリカの自由など自由な破滅(doom)に過ぎないというわけです。
なのですが、この語をネットで検索するとFPS(一人称視点のシューティングゲーム)の元祖である『DOOM』のフリーウェア版『FreeDoom』の話題しか出てこないのがなんとなくやるせない。まさか知っててこのタイトルにしたわけでもないと思うんですが。


と、書いているうちに嵐も遠ざかりました。空気も澄んで涼やかな晩夏の夕暮れです。
 

雑記 | 2012/08/18(土) 16:15 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ファットボーイスリム「Weapon Of Choice」 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/763-afb5609d
| 最初のページ |