FC2ブログ

ヘッドホン買い直し
《大浜サキ》
どうも、使っていたヘッドホンが壊れたので、最近同じ物を買い直した大浜です。
買ったのは↓これ。パイオニアの「SE-M290」。

SE-M290  ネットで買えば送料込で1500円ぐらい。

このヘッドホン、実は買い直すのももう五度目か六度目で、連続で10年近く愛用しています。
私は毎日何時間も音楽を聴いたりアニメや映画を視聴しているのですが、そうすると
二年に一度ぐらいのペースでヘッドホンを壊してしまい、高価な物ではもったいなかったりします。
そんななか、安くてそこそこ音がいいものを、と探していて行き当たったのがこの製品でした。

まず音。
このヘッドホン最大の特徴ですが、かなり重低音に特化したつくりになっています。
そのため映画やゲーム、クラシックなどでは素晴らしい迫力を発揮します。耳で聴くというより
頭の中で鳴っている感じ。5000~10000円クラスのヘッドホンと比べても負けません。
ただ長所の裏返しとして、重低音に寄りすぎて、高音と低音を切り離して聴かせるのは苦手です。
特にロックをはじめJ-POPなど、歌詞を重視する向きには相性が悪いかも。

次に便利なのがコードの部分。
なんと片出し(耳の片方からしかコードが出ない)なのです。この価格でありえない。
おまけに3.5mと長く、取り回しがいいので、部屋の中を歩き回ってもまったく邪魔になりません。
初めて買った時はこれが決め手になりました。

そして最後に、かけ心地がいい。
本体が軽い上、イヤーマフがすっぽりと耳を覆ってくれるので、何時間聴いていても疲れません。
密閉性(外に聴こえるか否か)はそんなに優秀ではないですが、家で使う分には問題ないです。
頭のバンドはゴムがフィットするタイプで勝手に収まりのいい位置になってくれるので、
左右の耳当てを神経質に調整する・・・などという煩雑さとも無縁です。

そんなわけで、かゆい所に手が届く超オススメな一品なのです。
1500~2500円クラスのヘッドホンはビクターやソニー、オーディオテクニカも手掛けていますが、
同価格帯の中では間違いなく頭が一つも二つも抜けています。
ただまあ、安いには安いなりの理由があって、本体は一色のプラスチックで結構チープです。
コードもあまり丈夫とは言えず、このヘッドホンが痛む場合は必ず耳当てを支えるアームの部分か
コードの端の部分から壊れていきます。私の使いすぎかもしれんけど。

珍しく使っている物のレビューなどしてしまいましたが、
手軽な気分でヘッドホンを購入するなら、迷う事なくこれがオススメ。
ヘッドホンが気になるけど買った事ないなー、という方はこれを試してみてはいかがでしょうか。
世界が一変することうけあいです。

雑記 | 2012/08/22(水) 23:57 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< いまさらな話題だったらすみません      日々雑感 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/765-6dc4fb5f
| 最初のページ |