FC2ブログ

カイル・クーパーとか
《大浜サキ》
タイトルデザイナーという仕事をご存知でしょうか。
映画の冒頭等でよく見る、スタッフ名の入った映像(オープニング・
タイトル)を作る職人さんのことです。
以前は映画のスタッフが作るのが普通だったけど、90年代あたりから
専門のクリエーターや制作会社に発注する事も増えてきました。

なかでも、有名なのがカイル・クーパー。
情報量の多いカットを畳み掛けるような速さで見せるのが上手い人で、
最近では「スパイダーマン」シリーズや「スーパーマン リターンズ」
等を手がけています。
変わったところでは「ゴジラ FINAL WARS」やゲーム「メタルギアソリッド2(PS2)」
なんかにも関わっていました。
個人的には「アベンジャーズ」「ミミック」とかのOPも好き。

そんなカイル・クーパーの原点にして代表作と言えばこれ↓

SEVEN


公開から12年経った(もう!?)今でも色褪せないこのカッコよさ。
特に、びっしりと文字で埋め尽くされたページの向こうに見える
手のシルエットにはゾクゾクさせられます。
劣化したフィルムや手描き文字の躍るカットが挿入される演出は、
この手の映像のスタンダードになりましたね。
でも、TVで放送される機会が多いのに、尺の都合かこのOPは
カットされることが多いのが悲しい・・・。

「セブン」はサスペンスの世界に「セブン以前・以後」と分けられるくらいの
影響を残した映画ですが、タイトルデザインという仕事の存在を
メジャーにした意味でも存在感のある作品だと思います。


(おまけ)

ゲーム「THE IDOLM@STER」のプレイ動画を編集したMADムービー
se7en

クーパーへの思わぬリスペクトに驚いたので貼り。
本編をやったことないのでキャラのネタはわからないけど、
色々な工夫が効いてて作者の熱意が伝わってきます。
ニコニコ動画内で流れるコメントを映像の中に立体化したのも面白い。
ネットの今を感じさせると同時に、ユーザーの裾野の広さが窺えます。
ていうかこれ、どうやって合成してるんだろう・・・?
 

雑記 | 2007/11/12(月) 01:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 未来世紀2020      ファナック >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/78-4c5b72cd
| 最初のページ |