FC2ブログ

F-2
《風見鳥 渡》

F-2


ニュースにもなっていた、支援戦闘機F-2墜落事件の原因が発表
されました。原因は配線ミス。最近の戦闘機などは、コンピュー
タの助けを借りて、たとえダメージを受けても最適な飛行が出来
るシステムが搭載されていますが、機体の姿勢を感知するジャイ
ロの配線を間違えてしまったために、正しい姿勢データがコン
ピュータに送られず、墜落してしまったようです。
ステルス戦闘機F117も、開発中、配線ミスで離陸のさいに機体が
ひっくり返って墜落していたことを思い出しました。
なにはともあれ、飛行禁止になっていたF-2も憂いなく復帰できそ
うです。
そういえば、F-2とはどんな戦闘機かご存知でしょうか? 日本のカ
テゴリーでは「支援戦闘機」に分類され、主に対艦攻撃に主任務を
置いた世界的にも稀な戦闘機です。
大きな特徴は様々。青を基調とした美しい洋上迷彩。戦闘機では初
となるフェイズドアレイレーダーの搭載。重量を軽くするために採
用された翼の炭素繊維強化複合材による一体構造。レーダーが利き
にくい低空から侵攻することを考慮した高い低空飛行能力。そして
なにより対艦ミサイルを4発搭載出来る戦闘機はF-2以外にはほとん
ど存在しません。
ソースは不明ですが、アメリカ海軍関係者いわく、もっとも相手に
したくない戦闘機だとか。
主任務が対艦攻撃であるために、空戦能力がどれほどあるのか不明
なのですが、米軍のF16との模擬戦闘において、結果は公表されてい
ませんが、米軍の関係者が沈黙する程の成果はあったようです。
このF-2に、世界的に見ても優れた性能を持つ、国産空対空ミサイル
AAM-4を搭載出来るようにする予定があり、実現すれば、世界有数の
対空、対艦(対地)攻撃をこなすマルチロールファイターが誕生する
ことになるでしょう。
対艦ミサイルを6発搭載する予定の次期哨戒機P-Xと合わせれば、海
の守りはより強固になるでしょうね。ああ、これでF22が加われば
鉄壁なのに(泣。相手に戦う気を起こさせない、それが自衛隊のコン
セプトなんだから、ぜひほしい装備なんだけどな、F22。

雑記 | 2007/11/17(土) 20:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< こたつでみかん      未来世紀2020 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/80-a859c0b9
| 最初のページ |