FC2ブログ

カオスフレア
《風見鳥 渡》

だいたい月に一度、友人宅にお邪魔して、TRPGを遊んで
おります。知らない人のために補足しますと、TRPGとは
テーブルトークロールプレイングゲームの略でありまして、
ゲーム機などの機械を使わず、紙と鉛筆とサイコロ、そし
て2~5人の人間を集めてルールブックに定められた規則
と世界観を元に遊ぶゲームのことです。
このTRPGの面白い点は、「キャラクターを演じられる」
という一点に尽きます(ゲーム的な面白さもありますが、
それはゲーム機でも楽しめますから)。たとえば、クール
でニヒルなキャラから熱血漢、その気になれば性別さ
えも自由で萌えキャラだって演じられるし、ルールによっ
ては怪物にだってなれます。
そしてそのキャラになりきって、物語の中で泣いたり笑っ
たりするのです。
詳しく説明すると長くなるので興味が出た方はウィキへ
どうぞ

テーブルトークRPG
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AFRPG

んで先週土曜に「異界戦記カオスフレア」を遊びました。
大人の事情でリプレイ内容は話せませんが、カオスフレア
の追加サプリメント(平たく言うと追加ルール)「リオフレー
ド魔法学院」を元にしたオリジナルシナリオです。
カオスフレアそのものは、異世界の者(物)同士が争い合う
TRPGでありまして、ウィキの記述を借りるなら「武侠やサ
イボーグが共闘し、戦闘機とドラゴンが空戦をするなどの
ビジュアルからクロスオーバーを目的とした作品」です。
その中て追加ルールである「リオフレード魔法学院」は、
言ってしまえば「ネギま!」とか「地獄先生ぬ~ぺ~」とか、
はたまた「トップをねらえ!」をやれてしまうルールなのです。
説明が長くなってしまいましたが、いや楽しめました。
「もっとこう演じればよかった」とか、「こうゆう台詞を言え
ばよかった」などあったりしますけどね(汗。まあ俳優では
ないので、深刻に考えず、そのへんも含めて楽しんでおり
ますw(や、ゲームを作っている以上、ある意味深刻かorz)

雑記 | 2007/11/26(月) 23:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< しおんの王と林葉直子      ガタスキーや天王寺やアルマーニ >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/83-7aa3eb31
| 最初のページ |