FC2ブログ

日々雑感
《風見鳥 渡》
この前スキーの話をしていたはずなのに、そんな季節はもうすっかり無かったかのように暖かくなってしまいましたね、どうも風見鳥です。

唐突な話ですが先週末に新歌舞伎座へ足を運び、お芝居を見に行きました。
実はうちの母が福引を当てまして、チケットを入手したのです。で、仕事で行けない親の代わりに行ってきたという次第です。
今まで生まれてこの方大阪にずっと住んでいますが、旧・歌舞伎座を含めとんと縁が無かったのですが一体どうゆう因果か。

やっていたお芝居は『かたき同志』という江戸を舞台にした笑いと涙の下町人情物語です。
夫婦となることを約束した若い2人が居るのですが、男は女手一つで育てられた居酒屋の息子。一方の女性はやはり母の手ひとつで育てられた越後屋の娘。
両方の親は元々生活の違いから反発しあう土地柄の者通しの上、息子と娘の問題も重なり合って真っ向からケンカをしてしまう。
というのが大まかなストーリー。

これが若者向けの脚本であれば若い男女にスポットが当てられるのでしょうが、そこは年齢層が高年の人が多いだけあってか、主人公は母親の2人だったのが面白いところ。
母親役は藤山直美三田佳子のお2人で、その両者の優れた演技力が舞台を盛り上げました。
いやぁ、本物の役者の演技と言うものを生で初めてみましたよ。まるでこれまで苦労をして子供を育ててきた母親がそこに実在しているかのようでした。
また両者の笑いを誘う掛け合いも堂に入っていてなんら不自然さを感じませんでした。
いやはやいいものを見させてもらいました。

そうそう、余談ですが新歌舞伎座って『歌舞伎座』と銘打っているものの、歌舞伎はほとんど公演していないんですね。
人気の低迷が原因のようでして、まったくやらないことはないものの、象徴的だった旧・歌舞伎座の建物からオフィスビルの6階に移転したこととも相まって、もはや名前だけの舞台となってしまっているようです。
これが時代の流れというものか・・・。
どうせなら若者向けの舞台も企画すればいいのにと、どう見ても年寄り向けの舞台予定しか無いのを見て思ったりするのですが、どうなのでしょう。

さておき、まったく関係ないのですがフリーゲームの紹介でも。

『宇宙海賊王』
http://suznooto.com/flash/SPR.html

以前に紹介したことがあるすずぬーとさんの新作ゲームです。ってか新作が来ていた事に今まで気づかなかった、不覚。
ゲーム内容は武装を自由に設定できる宇宙海賊を操り、星系を侵略してお宝(武器、特殊兵装)をゲットして進めていくというゲーム。
シンプル操作で難易度もさほど高いとは言えませんが、さまざまな武装を使うことによって違ったゲーム性を楽しむことが出来るのが特徴です。
クリアするだけなら単純に武器と防御装置を積んで敵を蹴散らせばいいのですが、個人的には「惑星感化ポッド」と「惑星開発ポッド」を使ったナワバリ戦術が楽しいですよ。

すずぬーとさんのゲームはシンプルながらゲーム性が高いものを製作していらっしゃるので、ご存知なかった方は他のゲームも遊んでみることをお勧めしますです。

雑記 | 2013/04/19(金) 01:13 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< mouse on the keys「最後の晩餐」      ジャルジャルの二人はテレビで見るより意外にでかい >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/851-438bf9b7
| 最初のページ |