FC2ブログ

21st Century squid Man (21世紀のイカ男)ふたたび
《森 光年》
最近よくテレビで流れているなんとかいうモバゲーのCM、完全にこれのパクリなんですが。


Kanye West - POWER

印象的なフレーズはキング・クリムゾンの『21世紀の精神異常者』からのサンプリング


カニエ・ウエストの『POWER』は以前、曲の方もポーラ化粧品のCMでパクられてましたし、なにかと日本のテレビCMと縁があるようですね。
というか日本のコマーシャル業界にはモラルとかプライドという概念がないのでしょうか。

もちろん、ごく一部の悪しき例から業界全体を批判するのは了見ちがいというものですが、好きなアーティストの曲やPVが安易に、かつ劣悪に盗用されているのを見ると攻撃的な気持ちになってしまいますね。
ポーラ化粧品のCMなんかは一年以上の長期にわたって流れていて、ずいぶん嫌な思いをさせられたものでした。

そういえば何年か前にも言及しましたが、おなじ化粧品のCMでも同時期に流れていたシャネルのル・ブランのコマーシャルはBGMの選曲センスが抜群でした。
押しも押されぬトップモデル、バーバラ・パルヴィンを起用した美白化粧品のCMに、まさかマカロニウエスタンの傑作『夕陽のガンマン』のサウンドトラックを使うとは!
荒野の太陽で日焼けした脂ぎったおっさんしか出てこない、美白とは対極に位置する映画ですよ。これぞ本物のセンスというものではないでしょうか。



そんなわけで森光年なんですが、昨年、京都と大阪に立て続けに出店したパリのパティスリー『デ・レーヴ』が、京都の割烹『祇園さゝ木』(ご主人が頻繁にテレビをはじめとするマスメディアに登場する商売上手さで関西では有名)とコラボレーションし、フランスの古典菓子であるパリブレストをアレンジしたものを販売したそうです。

パリブレストといえば、フランスで1891年から行われているパリとブレストの二都市間を往復する1,200kmの自転車レースに由来する菓子。
自転車の車輪を模したリング状のシュー生地にアーモンドのプラリネ入りのクリームを挟み込んだもので、この濃厚な甘さの菓子を食べればパリ・ブレスト間を元気に往復できる! という意味合いが込められているのだそうです。

で、『デ・レーヴ』と『祇園さゝ木』がコラボレーションしたパリブレスト、その名もズバリ『京都ブレスト』というそうで……遠いよ! 何km走破するつもりだよ!
あまりにも安直なネーミングにめまいがしました。堂島ロールじゃないんだから。
 
ちなみに『デ・レーヴ』は古典菓子の奇抜なアレンジがお得意のようで、小さなシューを数珠つなぎにしたようなパリブレストとか変形タルトタタンとかよく雑誌に載ってますね。
梅田の阪急に店を出した直後に私もパリブレストを食べましたが、味はまあ及第点。

チェーン店だからこんなものかなあとは思いますが、おなじ百貨店出店組でも『ジャン=ポール・エヴァン』や『ピエール・エルメ』はもっと高い水準に達してますからねえ(お値段もそのぶん高いですが)。
大阪の個人営業のパティスリーもきわめてレベルが上がっている現在、とりたてて『デ・レーヴ』でなければ、というものは見いだせませんでした。

梅田でケーキをお求めなら、少し歩いてでも『ラヴィルリエ』。あるいは、もう少し足を伸ばして天満橋の『アシッドラシーヌ』
ミナミまで足を伸ばす余裕があれば堀江の『ルシェルシェ』。これからの季節は靭公園のバラ園を見に行くついでに『レ・グーテ』
どれも個人のお店ですが、これら4店が現状では大阪のフランス菓子の四天王だと思います。

もちろん他にも『なかたに亭』や『ケ・モンテベロ』などの名店や、『ル・プティット・パピヨット』や『山本菓子店』など個人的に応援したいお店はいくつもありますが、大阪を代表する名店を四つだけあげろと言われれば、現在の勢い等いろいろ勘案したうえでこのメンツになりますね。

それにしても、これらハイレベルな4店がすべてここ数年に開業しているのですからすごい。
いちばん古株の『ラヴィルリエ』でも2009年、『レ・グーテ』が2010年、『ルシェルシェ』が2011年、『アシッドラシーヌ』なんて今年出来たばっかりですよ。

洋菓子不毛の地であった大阪のフランス菓子のレベルが四年のあいだに急激に向上したわけで、今後もこの流れが続いてほしいと心から願います。

あ、ちなみに『ラヴィルリエ』には定番商品でパリブレストがありますよ。環状でなくエクレア状にアレンジしてありますが。味はもちろん抜群。かぶりつくと思わず笑みがこぼれる旨さ。
『アシッドラシーヌ』でも一度、パリブレストを見かけた記憶があるような。

気になる方はぜひぜひお店まで。
 

雑記 | 2013/04/24(水) 21:56 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      mouse on the keys「最後の晩餐」 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/853-555c85b2
| 最初のページ |