FC2ブログ

二日酔いを言い訳にしつつ、長門とスペース・カウボーイと
《森 光年》
このところ、いろんなものを見かけました。
たまたまテレビをつけたら放映されていたゴルフ番組に、コシノジュンコさんが出ているのを見かけました。もちろん、ジョジョのプチャラティのようなあの髪形で。
でも、ゴルフはうまかったです。
近所で痛車を見かけました。前にもお話したように私の所在地は大阪市の辺境地域なのですが、よもやこんな所にまで。
遠距離での目撃だったためキャラまでは判別できませんでしたが、どうやら「YAN‐DELE」と書いてあったようでした。
あとは、天王寺の近鉄百貨店で等身大のリラックマの着ぐるみがファンと写真を撮っているのを見かけました。それと、なんばパークスのコムサの前で着ぐるみのフェリックスくんも。
フェリックスくんは怖いくらいテンションが高かったです。


そんなわけで森光年なのですが、昨日は妥協倶楽部の仲間たちと明け方までスコッチ・ウイスキーを痛飲していたので本日は二日酔い気味でした。やはりスコッチは飲みやすくていけません。ウイスキーはバーボンにかぎります。それも安くてまずいやつ。

さておき、そんな二日酔いの重い体を引きずって大阪のオタク街・日本橋へ行ってきまして『ねんどろいど ぷち 涼宮ハルヒの憂鬱#01』の長門だけを見事入手してまいりました。
現在、ハルヒに関する造形物は数かぎりなく発売されておりますが、長門の長門らしさを忠実に再現した長門フィギュアは、ねんどろいどの長門をのぞいて他にはないと言ってしまっていいと思います。たしかに、造形物としての完成度という点ではマックスファクトリーの長門あたりのほうが上かもしれませんが、いかんせんマックス版の長門は長門の特徴をよく捉えているとは言えません。
そんなわけで、ねんどろいどの長門が発売即完売してしまっているこの現状下(再販はされるようですが)長門原理主義者の私としては『ねんどろいどぷち』の発売は嬉しいかぎりです。っていうか、長門長門と書きすぎました。なにぶん二日酔いですので、すみません。


あと、日本橋で知人より、長らく貸しっぱなしになっていたカウボーイビバップのテレビ版のVHSと劇場版のDVDを返してもらいました。VHSは『へヴィ・メタル・クィーン』が収録されている第三巻。そう、スパイクが二日酔い対策にプレーリーオイスターとかいう名前の気色悪い飲み物を飲むシーンが印象的なあれです(個人的には、二日酔い対策には冷たいビールが一番だと思います)。二日酔いの日にこのビデオが帰ってくるというのは、なんとも因果な感じがします。

さて、せっかくカウボーイビバップが帰ってきたので、本日はこの曲のPVをご紹介したいと思います。ジャミロクワイで『Space Cowboy』です。とってもファンクで、かつスペーシーな浮遊感のある名曲です。

Jamiroquai - Space Cowboy


最近よくYouTubeでジャミロクワイを聴いているのですが、その理由についてはまた後日書くかもしれません。今日はなにしろ二日酔いですので、これにて。
 

雑記 | 2007/12/09(日) 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 新造潜水艦      毎年思ってるような気がする >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/88-2e2d3e9c
| 最初のページ |