FC2ブログ

大阪ローカルな話題をふたつ
《森 光年》
行ってまいりました、先の春分の日におこなわれた『日本橋ストリートフェスタ2014』。

大阪は日本橋の電気街の大通りを歩行者天国にしてコスプレイヤーたちに開放するこのイベント。早いものでもう10回目を迎えるんですね。
とはいえ前回、前々回はうっかり行きそびれ、たしかその前は震災による自粛で中止になったのでわたし個人としては4年ぶりのストフェスということに。

当日の様子はツイッターのまとめ等々、各所に大量の写真がアップされておりますので検索すればご覧いただけるかと思います。

大阪市内は昼下がりから急に肌寒くなったこの日ですが、フェスタはすさまじい熱気。四年前よりさらにボルテージはいや増していたように感じました。
なにしろ日本橋に到着するやいなや、まだメイン会場の大通りに出てもいない裏道でクオリティの高い宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダーがそろいぶみ! これはテンションあがります。
ヒーロー関係はズバットやキャシャーンなど見かけましたが皆さんハイクオリティ。

「ユパさまだ!」という声も聞いたのですが、あいにく風の谷のナウシカのユパさまを目撃することはかないませんでした。
紅の豚のポルコはたびたび見かけたのですが。

コミケ等のコスプレ可能なイベントとちがって制約が少ない分、薙刀や槍を持った人や過激な衣装の人も多かったですね。私は遭遇しませんでしたがこんなセクシーな人もいたようです。
そういえば宇宙刑事の直後に見かけた『Panty & Stocking with Garterbelt』のお二人もセクシーだった。

日本橋のバーのマスターによると、これだけ盛り上がっているイベントなのにあいかわらず赤字運営だそうで残念なことです。
行政からの補助金が打ち切られてストフェスの存続が危ぶまれてからもう何年も経ちますが、それでも第10回まで続けてこられたのは関係者各位とコスプレイヤーのみなさんの熱意のたまものでしょうね。

誰とは言いませんが無駄な選挙に費やすお金が6億円もあるのなら、少しはストフェスにまわしてもらいたいと思います。


そんなわけで森光年なんですが、大阪ローカルの話題が続いて恐縮ですけども、先週発売されたばかりの京阪神エルマガジン社のムック本『かわいい大阪さんぽ』がなかなかの良著。

エルマガジン社といえば近畿ローカルの女性向け情報誌『SAVVY』や、おなじく若いサラリーマン向け情報誌の『Meets』などを出版している会社です。
私も日ごろから町場のカフェや飲食店を知る貴重な情報源としてお世話になっています。

『かわいい大阪さんぽ』のタイトルから察しがつくとおりターゲットはサブカル寄りの女性層のようですが、私のような男性でも楽しめる内容。
カフェや飲食店の紹介みならず、各種のワークショップやマーケット、アートや路面電車など切り口が多角的なのが楽しいですね。
大阪の中心地だけでなく、郊外の町や万博記念公園などの施設も紹介されていて盛りだくさんです。
 
わたし個人としては、大阪各地にのこる昭和初期のレトロビルが豊富にとりあげられているのがうれしいですね。
商都・大阪のかつての繁栄を今につたえるこれら歴史的建築物はわが町の財産。観光資源としてもっと活かしていくべきだと思います。

大阪では近年、そうしたレトロ建築にカフェやショップや美容室等々、各種のおしゃれなテナントが店をかまえております。
このムックではそれらのお店の紹介のほか、1933年に大阪ガスのビルで創業されたガスビル食堂などのレトロモダンなレストランや、歴史的建築物に現存するステンドグラスなどが特集されていて、おもわず探訪したくなります。

発売されて間もないこの本ですが、先の連休中、掲載されているお店の方にお話をうかがうと早速これを参考にあちこち散歩しているという人も何人かいたようで。
グリコと通天閣を見たらもう百貨店や大型商業施設ぐらいしか行くところのない街、という古い大阪のイメージがこうした本がきっかけになって少しでも払拭されていけばいいなと思います。

大阪の方、近畿在住の方、近畿地方への旅行を検討中の方、どうぞご参考に。

ちなみに表紙になっている美味しそうな朝食は新町の『シェ・ドゥーヴル』さんのもの。
アーティストでもある女性オーナーが営まれているギャラリー併設のカフェで、パリの一画が時空を超えて大阪にやってきたかのような素敵なお店です。
朝食や昼間のカフェ営業もいいですが、キッシュやパテ・ド・カンパーニュを肴にワインやパスティスなどのリキュールが飲める夜の時間帯もおすすめ。

かくいう私もここしばらく行ってないんですよねシェ・ドゥーヴルさん。日曜定休なのでなかなかタイミングが。
また近々お邪魔したいと思います。
 

雑記 | 2014/03/24(月) 22:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      アヴィーチー『Addicted To You』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/967-cbc4fb4c
| 最初のページ |