FC2ブログ

古き言い伝えはまことであった!
《森 光年》
大阪は西区の靭公園で毎年おこなわれている『靭公園バラ祭』、今年は5月17日と18日の土日に開催されるそうです。

その時期ちょうど見ごろとなるバラ園を中心に、周辺にあまたあるおしゃれなお店が出店をだしてのマルシェやライブなどが行われるこのイベント。
毎回とても盛況ではありますが、ややアクセスが不便な町なので客層がいいんですよね。周辺住人がなごやかに楽しんでいる感じで。
あの界隈はタワーマンションが建ちならんで富裕層のための住宅街の様相を呈していますし、ゆったりとした休日を過ごしたい方には最適なイベントかと思います。

中之島のそれと比べると知名度は低いですけど、私はだんぜん靭公園のバラ園のほうが素晴らしいと思いますね。
品種も豊富だし、配置にも工夫が凝らされているのを感じます。

周辺にはご紹介しきれないほど素敵なお店がひしめき合っていますが、個人的に思い入れが深いのはフランス人シェフのショコラトリィ『レ・プティット・パピヨット』
こちらはなんといってもこの時期、抹茶のアイスがおすすめです! 濃厚な抹茶の風味とチョコチップのザクザクした食感が絶妙。
アイスの販売は5月14日からの予定だそうで、バラ祭に間に合いますね。

このお店はその他、チョコレートとチョコレートケーキ、チョコレートドリンクなどどれも美味なのですが、最近その美味しさに驚いたのがカヌレですね。
フランスはボルドー地方の伝統菓子であるカヌレですが、表面はかりっと、内側はもっちりしっとり焼きあげたものが主流な中、こちらのカヌレは内外ともにもっちりしっとりしたタイプ。
カヌレもいろいろな店でいろいろなタイプを食べてきましたが、こちらのはベーシックながら食感もラム酒の効き具合も絶妙です。

以前はチョコレートドリンク一本やりでしたが、最近になって紅茶がメニューに加わりました。茶葉は19世紀ロシアにて創業し、その後フランスへ亡命してきた老舗KUSMI TEAのもの。
香りゆたかでパンチが強く、濃厚なショコラやお菓子とよく合います。ぜひお試しあれ。


そんなわけで森光年なんですが、つい先日こんなニュースが。

【都市伝説は本当だった、ニューメキシコ州の「Atariの墓」から最悪のクソゲー『E.T.』カートリッジが発掘される(Game*Spark)】
 
いまを去ること32年前、米国の大手ゲームメーカーであるアタリ社が映画とのタイアップで大量生産した『E.T. ジ・エクストラ・テレストリアル』。
わずか5週間で開発されたというそのゲーム内容はきわめて劣悪であったといいます。

とはいえ原作の知名度ゆえか売上そのものはそこそこだったようですが、それでも500万本製造されたカートリッジのうち売れたのは150万本。
大量の在庫と高額のライセンス料のためアタリ社は大きな打撃を受け、同社の倒産とそれが引き金となって起きたとされる米国ゲーム市場の崩壊、いわゆるアタリショックと呼ばれる事件の元凶であるとさえいわれるいわくつきのゲームソフトです。

売れ残った数百万本のカートリッジはニューメキシコの埋め立て地に投棄され、今も地中に眠っている……というのがゲーム業界で長らくささやかれてきた都市伝説。
酔狂にもこれを検証してドキュメンタリーにしようとしている人たちがいる、という話は少し前から耳にしていました。
当局から発掘許可が下りずに頓挫しかかったりするプロジェクトX的なあれやこれやもあったようですが、見事にやり遂げましたね! すごい!

なんの意味もないことを一生懸命にやる、これこそゲーマー魂というものではないでしょうか。発掘した人たちがゲーマーかどうか知りませんが。
 

E.T. the Extra-Terrestrial (Atari 2600)


ゲームのプレイ動画でプレイヤーが終始ため息まじりってなかなかないですよね…
 

雑記 | 2014/04/29(火) 17:41 | コメント(0) | トラックバック(0)
<< 日々雑感      ザ・ネイキッド・アンド・フェイマス『No Way』 >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dakyouclub.blog89.fc2.com/tb.php/979-3d845d5e
| 最初のページ |