FC2ブログ

不具合に関するお詫び、あるいはキングギドラとトム・ヨーク
《森 光年》
三回連続このネタですみません。
今度はキングギドラが飾ってあったんです。ええ、ポール・スミスにギドラが。真ん中の首が機械になってるギドラのソフビが。
これはもう店員さん、あきらかに確信犯的じゃないですか。誰かがつっこんでくれるのを虎視眈々と待ってるんでしょうか? 関西人だからって何でもつっこむと思うなよ!

……と言いつつ、こうしてブログのネタにしている時点で負けたも同然の森光年です。
今後もポール・スミスなんばシティ店の動向から目が離せませんね。
みなさんも情報があればお寄せください。


さておき、ごめんなさい。
『墜落天使』の体験版、テキストの表示速度を変える機能がまともに動作していませんでした。
先夜、なかなか寝つけなかったので『Nscripterオフィシャルガイド~だれでもかんたん!ノベルゲームのつくりかた~』を、ぼうっと眺めていたんですが。そのとき不意に、己の恥ずかしいミスに気がつきまして。もう、情けないやら申し訳ないやら。
あわてて修正したので、完成版では大丈夫です。ごめんなさいでした。そして頑張って完成させます。いつも応援ありがとうございます。


さて、これだけで終わってしまっては味気ないので、ちょっとした小ネタを。
↓こういうのを見つけました。
The Strangest Music Videos Of All Time (grūpthink より)

みんなでストレンジなミュージック・クリップを持ち寄って史上最強を決めようぜ、ということのようです。
わたし内部の『どうしようもないミュージック・クリップ・チャート』で、さんぜんとワースト1に輝き続ける問題作、『Apache』が30位に留まっているあたり、このランキングのレベルの高さを感じさせますね。
●参考
Tommy Seebach 『Apache』のミュージック・クリップ
↑人生の4分34秒間を確実に空費してもかまわない、という猛者の方だけクリックしてください。本気でダメなミュージック・クリップをご覧いただけます。

っていうか、このランキングにおけるストレンジの基準がよくわからない。ビューティフル・ピープルがアパッチより奇妙だなんて、そんな。だいたい、上位の作品群は奇妙というより不気味と表現すべきだと思います。呪いのビデオか。なんか、テクノのミュージック・クリップってこんなのが多いですよね。偏見かもしれないけれど。

あと、このランキングには姿が見えませんが、奇妙ということであればレディオヘッドのあれは外せないんじゃないかと思います。
これです↓

Radiohead - No Surprises

トム・ヨーク危機一髪!


なぜトム・ヨークが水責めにされているのか、私のような素人には分かりかねます。そして窮地を脱したあとは、さしものヨークさんも半笑いです。
これにはなにか深い意味があるのでしょうか……誰かオルタナティブ・ロックに詳しい方、ぜひ教えてください。
 
 

制作日記 | 2007/05/30(水) 20:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

撃つのか? このワシを
《森 光年》
エントリのタイトルは、さっき観た関西ローカルのお笑い番組から。

どうも、ぐるっと回ってまいりました森光年です。
基本的には風見鳥、大浜、私の三名でこのブログ、ぐるぐる回していきたい所存です。よろしくお願いします。

ところで、昨日から無性に鱧が食べたかったりします。
いや、べつに『墜落天使(体験版公開中!)』の作中に、しゃっきりハモ太郎』が出てくるからとかは関係なくですね。なんか急に食べたくなりまして。
しかし、今晩は仕方なく野菜炒めを作りました。

さておき、『墜落天使』にはハモ太郎以外に、だらっくまというやつも出て来ますよね。
委員長の携帯にストラップがついていたり、胡桃がゲームセンターで眺めてたり(ネタばれか?)。

こういう劇中劇というか、作品世界内で流行ってるアニメだとかキャラクターだとかを設定するのも面白いかもなあ、と思ってやってみたんですが………
考えてみれば、ふたつも出す必要はなかった。
インパクト弱まりますよね………素人の浅はかさ。

ちなみに、だらっくまってこんな感じ。


だらっくま

↑だらっくまさんの勇姿


ぎりぎりのデザインかもしれません。著作権的に。
ともあれ、こうして画像があるということは、本編に登場するということなんですね。だらっくま。
どこに登場するのか、製品版をお楽しみに。

しかし、これは雑記なのか製作日記なのか………判断に苦しむ。


制作日記 | 2007/04/24(火) 22:44 | コメント(0) | トラックバック(0)

自己紹介その3
《大浜 サキ》
どうもこんにちは。主にグラフィックデザイン全般と、怪物イラスト担当の
大浜です。ついでに演出の一部もかじらせてもらってます。
メンバーの中ではわりと新参者でして、参加して今年で2年目といった
ところですが、今ではとっぷりと妥協倶楽部汁に漬かってます。
今回、ブログの設置にあたって自分も書かせてもらうことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

主食はTVアニメと映画。イージーリスニング系の音楽も好きで、
ちょこちょこと聞きかじってきました。
最近はリーダーの森さんの影響もあってか、フィギュア方面に興味が
出はじめ、今ではこれ↓を本気で買おうかどうか迷ってたりします。

うにゃーと鳴く可愛いヤツ


・・・ああっ、引かないで! つるんとした頭と赤い唇が素敵なのです。

制作日記 | 2007/04/23(月) 19:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

自己紹介その2
《風見鳥 渡》
どうもー。自己紹介二番手は、出来上がった素材を組み合わせるスクリ
プト担当(ゲームスタッフロールでは演出になってますね)の風見鳥です。
同人歴はスタッフの中では一番長く、葉鍵黎明期の時代からやっており
ます。ひょっとしたらぼくが彼らの中では一番オタクらしい人間かも
しれません(汗。
趣味はゲーム、マンガ、小説、インターネット。最近はこれにアニメを
足しまして、清く正しいオタクライフ(?)を満喫しております。

そんなぼくが持ち回りとはいえ、なんの因果かブログを書くことに・・・。
スタッフ日記が長く続いたサイトってあんま見たことがないけれど、
三日坊主にはならないようネタを探しておくことにします。

それでは次にバトンタッチ。

制作日記 | 2007/04/20(金) 22:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

自己紹介その1
《森 光年》
と、いうわけで始めてしまいました妥協倶楽部ブログ。

最初は、やはり自己紹介からということで。
どうもこんばんは、妥協倶楽部の代表者・森光年です。
光年と書いて『みつとし』と読んでください。
製作中のノベルゲーム『墜落天使』(体験版公開中!)では、シナリオ書きをメインに、キャラの絵を描いたりスクリプトを組んで演出をしたりと、それはもういろんな事をやっております。

体験版のあとがきでも触れましたが、好きな作家はレイモンド・チャンドラーです。
………と、ここまで書いた時点でネタが尽きました。
ううむ、自己紹介がこれほどまでに難しいとは。
俺ごときが、うかつに手を出すべきではなかった。
さて、どうしたものか………………
▼続きを読む

制作日記 | 2007/04/18(水) 01:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | 最初のページ |