FC2ブログ

墜落天使、ダウンロード開始
《風見鳥 渡》
どうも、風見鳥です。
今回の日記で墜落天使のダウンロード開始日を告知しようと思っていたら、すでに開始されていましたw
HP上の正式な告知はもうちょっと先になると思いますが、取り急ぎ掲載してしまいます。

紹介画像

『墜落天使』紹介ページ
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ234819.html

初めてのことなので色々不手際があるかもしれませんが、大目に見てもらえると助かります。
とりあえず、今のところダウンロードできるのはDLsite.comさんだけとなります。
ほかの所で頒布するかどうかは未定です。

そんなわけで、コミケ会場へ来られずプレスCDが買えない方はぜひご利用ください。
あ、そうでした、ゲーム内容はプレスCD版とまったく変わりません。
というか必要書類を書いてプレスCDをそのままDLsite.comさんに送って丸投げしたのでそのままですw
そのまますぎてreadmeテキストがプレスCD用のテキストそのままです・・・。
後で変更するかもしれません、すみません。

そんなわけて墜落天使、どうぞよろしくお願いします。

雑記 | 2018/09/20(木) 20:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

Life is Short! Eat Dessert Frist!
《森 光年》
つい昨日まで日本橋(もちろん大阪の電気街でない方)の三越本店では、2週間にわたって英国展が行われておりました。
SNSでは次から次へと英国展を楽しむ関東の方の投稿が流れてきまして、もう羨ましいったらありゃしません。

こちら大阪では10月10日(水)〜16日(火)に阪急うめだ本店で、恒例かつ伝統の英国フェアが開催されます。
タイムリーなことにちょうど本日、京阪神エルマガジンのウェブ媒体が記事をアップしていたのでご参照ください。

【ハリポタなど、ファンタジーな英国フェア (Lmaga.jp)】

ピーターラビットを生んだ湖水地方のホテルのクリームティー! たまりませんね。来月が待ち遠しい!


そんなわけで森光年なんですが、来月のフェアまで耐え忍ぶ英国分を補給するため、先日はいつもと違うティールームでお茶してまいりました。
といっても新店舗とかではなく大阪では老舗に属し、もっとも一般の知名度が高いティールーム『北浜レトロ』です。

180915KIT004.jpg

中之島の河川沿いにたたずむ明治時代の小さな建築物を改装し、たしか90年代後半ごろに開業したこじんまりとしたお店。
その人気はすさまじく、いつどんな時間に通りがかっても行列が途絶えているのを見たことがないほどです。

普段ならあまりの行列に踏み込むことを躊躇するお店なのですが、この日はこの近辺で不意に予定が宙に浮いてしまったこともあり意を決して飛び込んでまいりました。

雰囲気抜群の店構えに、掲げられたライオンとユニコーンの紋章。イングランドの国章であり、英国王の紋章でもあります。

180915KIT005.jpg

180915KIT006.jpg

オーナーさんが手作りで改装したという店内はご覧のとおり、英国のティールームのイメージそのもの!
その非日常感はもはやテーマパークの域で、行列が絶えないのもうなづけます。

ちなみにこの日は一時間待ちでしたが、この雰囲気の中でなら待つのもさほど苦になりませんでした。
列に並んでいる時間すらエンターテインメントに溢れているディズニーランド方式ですね。

180915KIT008.jpg

英国のお茶の定番、クリームティー。生姜がざくざく入ったスコーンが嬉しい。
英国人といえばビールにもワインにも生姜、生姜の焼き菓子で人間をかたどったりお菓子の家を作ったりするほど生姜好きです。

ちなみに、店内ほぼすべてのテーブルに三段重ねのアフタヌーンティーが林立していて壮観でした。
世間ではアフタヌーンティーがブームとは聞いていましたが、まさかこれほどとは。

「かわいいー! どこから食べていいわからへん!」という嬉しい悲鳴も聞こえてまいりましたが、アフタヌーンティーはまず下段のサンドイッチから。
ティーカップの取っ手には指を通さず、人差し指と親指で挟むように優雅に。
取っ手の下部を中指で支えるようにするとバランスがいいですよ。マナーが人を作る!

180915KIT001.jpg

店内に掲示されていたありがたい格言。
SNSで親切な方に教えていただいたんですが「FRIST」は11~15世紀の古い英語で意味は「FIRST」に同じ。

「命短し 先ずデザートを食べるべし」

というところでしょうか。深い(深くない)。

雑記 | 2018/09/18(火) 21:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

メーガン・トレイナー『Lips Are Movin』
《大浜サキ》
前回に引き続き、今回もアメリカのメーガン・トレイナーから一曲。
2015年のアルバム『Title』より、『Lips Are Movin』の公式PVです。

Meghan Trainor - Lips Are Movin(Official Video)

Lemaitreの公式チャンネル

雑記 | 2018/09/15(土) 21:50 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
ついこの間まで記録的猛暑だったような感覚でしたが、もうだいぶ夜や今朝方は涼しくなってきた大阪です。
とはいえ昼間はまだ暑いので、つい水筒を購入してしまいました。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ

最近の水筒は直接口につけて飲むタイプが主流なのですね。
購入したものは缶ジュース一本分という少ない容量のものですが、気軽に持ち運びが出来て、ボタンひとつでパカンと開いてくれます。
あと実は紅茶の葉を購入したのはいいけどもなかなか減らないので水筒を使って飲んでしまおうという目的もあったりしますw

で、一度アイスティーを作ってみましたがちょっと濃すぎて渋みが出すぎて飲みにくいものが出来上がってしまいました。
要修練ですね、はい。

雑記 | 2018/09/12(水) 23:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

God save our gracious Tea Room
《森 光年》
初めから終わりまでおそろしい災害と酷暑に苦しめられた夏でしたが、皆さま無事に過ごしておられますでしょうか?

さいわい私の住居は無事だったものの、ここ大阪では台風21号により信号機はゆがみ標識の支柱は曲がり、トタンも瓦も吹き飛んでしまいました。
まだ停電が続いている地域もありますし、関空もご存知のとおりあの惨状です。

誰と会っても口をつくのは台風の被害の話題で、みな疲れきった顔をしています。
北海道の皆さんも、さぞや不安な日々を過ごされていることでしょう。心中お察しします。

暑すぎた夏もようやく去り、しばらくは災害が起きないよう祈るばかりです。せめて一息つきたいですよね…


そんなわけで、元気を奮い起こして森光年なんですが、毎度おなじみ大阪は谷町六丁目の『トリントンティールーム』が先週、六周年を迎えましたので出かけてまいりました!

以前にもお知らせしましたとおり、トリントンティールームは日本橋三越で開催中の英国展に12日~14日のあいだイートインで参加しております。
関東在住の皆さま、よろしくお願いします。

180902tor004.jpg

お祝いのバラと、大阪のロンドンことトリントンティールーム。

この日もまだまだ蒸し暑かったので、20分ほど前に購入したときにはあまり開いていなかったバラが到着時にはこの状態に。

180902tor003.jpg

この日のお目当ては六周年アニバーサリー限定のプラウマンズ・ランチセット。
生ハムとチーズのサラダとスコーン。ロンドン・ボロー・オブ・ジャムという気鋭のメーカーのジャムを添えて。
このジャム、スコーンだけでなく生ハムやチーズにも付けてみてくださいとのことで試してみたのですが、なんにでも魔法のように合うのが不思議!
甘さ控えめでチャツネのような感じですが、ちゃんと後味にジャムらしい酸味や甘みも感じられます。

180902tor002.jpg

デザートに桃とラズベリーのヌガーグラッセも出てきました。
これで1430円はリーズナブル! 私はスコーンにクロテッドクリームも付けてもらったので+100円でしたが、それでも十二分にお得感がありますね。
アニバーサリー限定メニューなのが惜しい。

180902tor005.jpg

前述のように蒸し暑い日でしたが、お祝いなのでこの格好。さすがにしんどかった…

この日もお店は大繁盛で、長いようで短い六年のあいだに「大阪でティールームといえばここ」というお店の中の一軒に名を連ねた感があります。
これからもわれら英国趣味者に素敵なティータイムをご提供くださいますよう、末永いご繁栄を心からお祈りします。

雑記 | 2018/09/09(日) 13:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

メーガン・トレイナー『TREAT MYSELF』
《大浜サキ》
台風21号および北海道地震にて被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
関西に住む私たち家族は6時間から20時間の停電に遭う程度で済んだのですが、現在進行形で甚大な被害が発生しているのを見てただただ絶句するばかりです。
大変な日々が続くと思いますが、一日でも早く元の生活に戻れるようお祈りしています。

さて、前回に引き続き今回もアメリカのメーガン・トレイナーから一曲紹介します。
2018年のアルバム『Treat Myself』より、表題曲の公式音源。
二度の声帯出血・声の喪失による歌手生命の危機から復帰した記念碑的な曲となります。

Meghan Trainor - TREAT MYSELF(Official Audio)

MeghanTrainorの公式チャンネル

雑記 | 2018/09/06(木) 23:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
どうも風見鳥です。
いま大阪では今年最大級の台風に対して厳戒態勢になっています。
JRは明日午前10時から運休するのをはじめ、ぼくが利用する地下鉄のキヨスクも朝だけ開いて閉めてしまうとか。
その影響でぼくを含めた会社の電車通勤組は明日お休みです。
いやぁ、台風で休みなんて学生のとき以来ですわ。

話は変わりまして墜落天使のダウンロード版ですが、今週末には必要なデータをそろえてダウンロードサイトに提出できそうです。
そこから審査ののちダウンロード開始となります。
もうしばらくお待ちくださいませ。

雑記 | 2018/09/03(月) 23:17 | コメント(0) | トラックバック(0)

平成最後の夏の終わりに
《森 光年》
長く過酷だった夏もようやく終わろうとしていますね。

本日のここ大阪はあいにくの天気ながら一日中涼しくて、暑くないというだけでこんなに体が楽だったのか…と長らく忘れていた感覚に戸惑いと喜びを感じております。

あまり振り返りたくもない夏でしたが、今期購入してよかったと思ったアイテムをご紹介します。

180729flo001.jpg

英王室御用達、イギリスの老舗香水メーカー、フローリスのNo.89というモデル。そのアフターシェービングです。
フローリスの商品の中でも伝統的なもので、18世紀の紳士たちにも人気があったとかなんだとか。

ちなみにスパイ映画の007シリーズの主人公ジェームズ・ボンドもフローリスNo.89のアフターシェービングを愛用しているという設定です。
ベルガモットの上品な香りが紳士な気分にしてくれます。
英国女王と皇太子の紋章が付いたボトルもかっこよくて、バスルームにあるだけで気分が上がりますね。

180811bro001.jpg

ブルックス・ブラザーズのUSA製のダブルカフスのシャツ! の襟裏です。
シャツそのものもなかなか珍品ですが、ご紹介したいのは襟に入れる芯、カラーステイとかカラーキーパーとか呼ばれているアイテムです。

プラスティック製のものがほとんどで、金属製なども見かけますがこれは真珠母貝の殻を加工したもの。
誰に見せるものでもなし、しかも貝殻など襟に入れる芯の素材に適しているとは思えないので完全なる自己満足ですね。
しかし、美しいものを身につけているとやはり気分が高まります。

ちなみにカラーステイのほうはこちらで購入しました。
【Brace of Kentishman (楽天市場)】

どちらも夏と微塵も関係ないアイテムで恐縮です。
今年は5月ぐらいからずっと秋物しか購入していません。夏嫌いなので。


そんなわけで森光年なんですが、大阪は天満橋の英国風ティールーム『ザ ボトル オーブン』のサマーパーティーに参加してまいりました!

パーティーが行われたのは8月15日の夜。前回の記事のトリントンティールームのアフタヌーンティーの翌日ですね。
英国づくしのお盆休みから、もう半月経ってしまったのかと感慨ぶかいものがあります。

180815par003.jpg

カウンターにずらりと並んだサンドウィッチと丸々1ホールの英国菓子たち!
写っているのはごく一部で、リアルタイムで追加されていった分も合わせると12~13種類の菓子がありましたでしょうか。
イギリス人が大好きなコテージパイ(ミートパイのこと。シェパーズパイとも)も追加されました。

180815par005.jpg

英国の夏といえばこれ! のサマープディング。
スコーンにヴィクトリアスポンジ、ステッィキー トフィー プディングにトライフルにダンディーケーキ等々、英国菓子まみれの宴でした。
つぎつぎと淹れられてくる紅茶の他、英国の夏の定番リキュール(でもジンがベースである以外なにが入ってるのかは英国人も知らない)ピムスも飲み放題。

参加者は12名でしたが(ちなみに男性は私ひとり…)最終的には半分以上の菓子を残して全員が口もきけないぐらいの満腹に。
「ひとり1ホールは軽く食べる計算で作ってたのに…みなさん小食ですねぇ」とオーナーさんは笑っておられました。
焼き菓子等は参加者で手分けして持ち帰りましたが、生菓子は崩れてしまうため断念。
バノフィーパイやレモンメレンゲパイ等、美味しいのがたくさんあったのに!

180816bot001.jpg

こちらは翌日にいただいたお土産のウェルシュケーキです。一日経っていても美味!

オーナーさんいわく、お店の一周年でもある秋にまたパーティーを開催したいとのことでしたので、そのときは当ブログでもお知らせします。

雑記 | 2018/09/01(土) 18:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

メーガン・トレイナー『All About That Bass』
《大浜サキ》
今回はアメリカのシンガーソングライター、メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)
から一曲。2014年のEP『Title』より、『All About That Bass』のPVです。

Meghan Trainor - All About That Bass(Official Video)

MeghanTrainorの公式チャンネル

雑記 | 2018/08/29(水) 23:24 | コメント(0) | トラックバック(0)

日々雑感
《風見鳥 渡》
どうも風見鳥です。
8月も気がつけばもうすぐ終わりますね。
今年の夏の厳しさも終わってくれればいいのですが、まだ続きそうな気配です。
まだ少し、体調に気をつけながら過ごしていく必要がありそうですね。

さておき、最近こんなもの買いました。

カシオ ラベルライター ネームランド ハイスペックモデル KL-T70

シール状のシートに文字を印刷して張り付ける家電製品です。
家での用途は書類の入ったファイルに書類の内容を貼ったりビデオテープのラベルなどに使ったりしています。
元々、カシオの古いラベルライターを使っていましたが壊れてしまったので、新しく買った次第です。
まあパソコンで代用できなくもないですが、使い勝手はやはり専用機のほうがいいだろうということで買い直しました。

今回購入したのは現行生産品のものです。
これよりも同じメーカーで高性能な上位機種や安い機種の物もあります。
しかしこのKL-T70は、それらの機種にはない唯一の手書きタッチパネル搭載機種であったので選びました。
手書きタッチパネル自体はそこまで品質がいいものではありませんが、文字をキーで叩いて変換する手間が省けるのは使いやすくていい感じです。

また知らなかったのですがラベルシートは100種類を超えるほど発売されているそうですね。
油に強いテープマグネットシートのものは仕事で使えそうです。
最近の機種はPCとの連携もできるそうなので、いろいろ勉強して使っていきたいと思います。

雑記 | 2018/08/26(日) 22:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
前ページ | 最初のページ | 次ページ